木製パレット・段ボール等、物流・梱包用資材の取扱|横山工業株式会社―大阪府和泉市

事業所 沿革 会社概要 ごあいさつ

会社案内

ごあいさつ

私ども横山工業株式会社は、昭和22年9月元横山森林組合の事業を継承して森林経営、住宅建設を始め木材加工製品の製造販売を目的として発足しました。

その後、日本経済の復興に伴い昭和27年ごろより農産物、工業製品の化粧木箱、梱包木箱の製造に進出し大阪を中心に関西一円に地盤を拡大しました。

昭和32年に紙器部を併設し、ダンボール製品の生産、販売を開始し総合包装資材メーカーとしての業態を構築しました。

木材部は昭和45年ごろよりパレットに主力を移し、昭和55年にパレット自動釘打機2ライン、テーブルソー、モルダー、オートカットソー他パレット生産設備の充実を図りました。

平成26年11月には、自動釘打機を増設し、さらなる生産力の増強と顧客対応力の充実を図りました。

輸入事業では、BOON HOCK SAWMILL社(マレーシア ペラク州タイピン)と平成3年に技術、業務提携を締結し、高品質なパレット、製材品を輸入販売しています。
なお、環境問題である森林保護の一環としてNPO団体のオイスカを支援し、毎年マレーシアでの植林事業に参画しています。

また物流システムの高度化、効率化に対応するため、昭和46年日本パレットレンタル株式会社【JPR】の設立に資本参画し、一貫パレチデーションの推進に取り組んでいます。

昭和49年積水化学工業株式会社(現在は積水成型工業と積水テクノ商事に移管)と昭和63年三甲株式会社との間に、包括代理店契約を締結し、長年培ったノウハウを活かしお客様に適した物流システムの効率化の提案、低コスト、高品質化など、 サービスの向上に努めお客様や社会から信頼され、期待され必要とされる企業になれるよう努力、邁進いたします。

会社概要

商号横山工業株式会社
YOKOYAMA.IND.Co., Ltd.
設立昭和22年9月
資本金4000万円
代表者 代表取締役 堀口良蔵
社員数43名
営業種目 木製パレット、段ボールケース、プラスチック製品、 レンタルパレット、物流資材、物流機器販売、梱包資材全般、中古物流機器買取・販売
主要取引銀行三井住友銀行 和泉支店
池田泉州銀行 三林支店
代理店業務積水成型工業株式会社・積水テクノ商事株式会社・ 三甲株式会社・岐阜プラスチック工業株式会社・日本パレットレンタル株式会社
加盟団体 社団法人 日本パレット協会
古物商許可 大阪 第622110146892号

沿革

昭和22年09月横山木材工業株式会社設立
昭和31年10月資本金72万円
昭和32年04月紙器工場生産開始
昭和33年10月資本金195万円
昭和34年04月大阪営業所並大阪工場を開設
昭和41年02月大阪営業所事務所新築
昭和41年10月紙器工場増新築
昭和42年11月社名 横山工業株式会社に改称
昭和44年09月資本金1,500万円
昭和46年04月本社工場増築(倉庫)
昭和46年05月資本金2,000万円
昭和55年12月木材加工場新築
昭和56年04月製材工場増改築
昭和59年12月資本金4,000万円
平成6年10月段ボール工場新築移転
平成7年07月摂津事業所開設
平成18年03月本社事務所新築
平成26年11月パレット自動釘打機3ラインに増設

事業所

本社
〒594-1135
大阪府和泉市坪井町2番地
TEL.0725-92-0020
FAX.0725-92-0745
本社
大阪営業所
〒531-0076
大阪市北区大淀中4丁目12-20
TEL.06-6453-1275
FAX.06-6453-1277
大阪営業所
パレット工場〒594-1135 大阪府和泉市坪井町2番地
段ボール工場〒594-1136 大阪府和泉市仏並町112-1
摂津事業所〒566-0052 大阪府摂津市鳥飼本町2-5-41
(JPR摂津デポ内)